スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    破損した流れ橋 〜現状レポート〜

    • 2009.11.12 Thursday
    • 00:09

     「破損した流れ橋」〜現状レポート〜

     今日〜明日は仕事休み。天気が良くって紅葉が真っ盛りなら、東福寺や伏見稲荷大社へ写真撮影に出かけるところなんですが……あいにく、まだ1〜2週早いようなので、今回は見送り!そこで、買い物に出かけるついでに、少し足を伸ばし、10月8日に台風18号で橋板が流出した「流れ橋」へ……。前回(ブログ開設前)は、城陽市側から写真を撮ってきたので、今回は八幡市側から、現状を見定めてきました。

     家から流れ橋までは、約30分……。とは言うものの、肝心要の流れ橋が渡れないので(←当たり前だっ!(笑))、流れ橋へ繋がる「国道24号線」から大きくぐるりと回って、「国道1号線」へと迂回。そこから流れ橋に程近い「四季彩館」へ……。ここは、数年前に行われた「やわた流れ橋時代劇まつり」(私は、三味線屋勇次に扮して参加しました)の主催会場で、流れ橋からは徒歩で5分ばかりの位置に建っています。
     最初に目に入ったのが、四季彩館の入り口横に貼ってあった「流れ橋流出の記録写真」でした。台風の襲来で大増水となり、流れ橋が見る見る「形を変えていく」様子を、時間を追って撮影していった、非常に貴重な写真です。その内から、特に印象的な4枚を写させて貰いました。

    流れ橋(1)

    流れ橋(2)

    流れ橋(3)

     (1)は、木津川の増水で、ほとんど橋桁が水没してしまった時の様子です(10月8日10時31分)。
     (2)では、浮かび上がった橋板が川に流され始め、かなり「形」が変わってしまっています。
     (3)に至って、遂に橋板が破損し、橋げたから離れてしまったようです( 同 11時4分)。
     (4)には、ワイヤーが切れて、下流へ流されてしまった橋板が写っています( 同 12時15分)。

     これを見ただけでも、見る見る内に水位が上昇し、流れ橋が「地を這う蛇」のように蛇行した状態となって行った有り様が窺い知れます。そのすぐ側の「流れ橋」への案内板には、”こんな表示”も……。ちょうど、これを写真に撮っている時、四季彩館の係の方が(私が「流れ橋」に興味を持っているのに気づかれたせいか)、「こちら(前述の「記録写真」のこと)にも、その時の写真が展示してありますので、宜しかったら見て下さい」と丁寧に言ってこられたので、ありがとうございますーと返させて頂きました。

    流れ橋(4) 

     ここから、いよいよ「流れ橋」へ……!木津川に並行して走る「桂川サイクリングロード」(基点は嵐山から)まで行き、そこから更に降りていくと……やがて、「通行止めの標識」と「工事用フェンス」で遮られている流れ橋が目に入りました。


     

      ……ショックでした!一種の”アート”のような「橋桁だけの姿」は、城陽市側から撮影した時にも目にしていましたが……私の目の前にあったのは、大きく破損して地面に横たわっている「流れ橋の橋板」!それは、まるで「交通事故で負傷して、血を流している人」の如きイメージで、そこからは「痛々しさ」さえ伝わって来るほどでした……。

     撮影した写真の順は、

    (1)横たわった橋板越しに見える橋脚《2種》

    流れ橋(5)


    流れ橋(6)


    (2)橋桁だけになってしまった流れ橋《2種》

    流れ橋(7)流れ橋(8)

    (3)橋桁側から振り返って撮った「破損した橋板」 

    流れ橋(9)

    (4)橋桁に向かい、左側から撮った「破損した橋板」

    流れ橋(10) 

     どれも、写真を撮っていて、心が痛むような光景ばかりでした……。流れ橋は「地域住民の生活道路」であり、「歴史と伝統のある建築物」であり、更に「映画やTV時代劇の聖地」でもあるので、少しでも早く復興してほしいです!

     

    スポンサーサイト

    • 2017.08.24 Thursday
    • 00:09
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      四つ名の権兵衛です♪


      すごい惨状ですね(;;)悲しくなります

      しかし私にとってはタイムリーな情報!

      ありがとうございました(^u^)!
      • 2010/01/15 7:57 PM
      ちなみに、京都新聞の記事によると、壊れた流れ橋をバックにして、東映が時代劇の撮影を行なったそうです(元の脚本を改定して、撮影したらしい)。

      いや〜〜機を見るに敏と言うか、商魂逞しいと言うか……(笑)。「こう言う時でしか撮れない”絵”を撮りたい!」とか言うようなコメントが載っていたような……。
      • 2010/01/17 1:38 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      にほんブログ村/blogram【ブログランキング参加中】

      ブログランキング・にほんブログ村へ

      blogram投票ボタン

      ブログ訪問者【本日/累計】

      時の道標

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 映画「スパイダーマン ホーム・カミング」感想
        リッチミー (08/21)
      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        都の商売人 (08/20)
      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        rogosu (07/20)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        都の商売人 (02/04)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        リッチミー (02/04)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        リッチミー (11/20)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        リッチミー (11/19)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」《1》
        リッチミー (11/19)

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM