スポンサーサイト

  • 2017.04.05 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】

    • 2016.02.03 Wednesday
    • 21:17
     元旦に初詣の続きで見に行ってきた、映画「スターウォース/フォースの覚醒」。ツイッターには一言だけ感想をアップしたが、改めて詳しく触れたいと思う。ネタバレ全開で行きたいと思うので、未見の方は注意!

    SWのパンフ

    【以下、ネタバレ注意!】

     先ず全体として述べるなら、一本の映画としても、シリーズの一作としても、どちらの面でも楽しめた!製作サイドの宣伝文句として「これまでの話を見ていなくても楽しめる(大意)」と言う文言と、映画ファンからの「そんな事言ってたのに、見てないと楽しめないじゃないか!(これも大意)」と言う声もあったらしいが、これ前のシリーズを見ていると「より」楽しめる!…と言う事で良いだろう。

     私自身は、エピソード4の初公開時から、「特別編・三部作」「クローン・ウォーズ」も含めて、(劇場で見損ねた「クローンの攻撃」を除き)全て映画館で見て以来の大ファンだ。6部作全て、スペシャル版2枚組DVDで購入している。

     それで、今回の映画が公開されるにあたり、事前情報は出来るだけ見ないようにしていた。見る前に知ったのは、予告編で公開された新キャラと、ルーク・レイア・ハン・ソロ(&チューバッカ)・C−3PO・R2−D2と言ったお馴染みキャラも登場すると言う事、それだけだ(後、一つだけ……ツイッターで目にした「某情報」には、まさか?…と思ったが)。
     それだけに、頭の中が真っ白な状態で、映画館のスクリーンの前に座ったのだが、最初から最後までワクワク・ハラハラ・ドキドキの連続!全くダレ場がなく、早く続きが見たい!…と思わせるラストまで、2時間16分と言う時間が、あっと言う間に過ぎたように思う。

     では、これからはここのシーンの感想に移ろう。

    ◎映画冒頭
     20世紀FOXの映画会社のロゴはなく……同様にディズニー映画の象徴―シンデレラ城もなかった(相討ちか?(笑))また、過去作であった、スクリーン情報から宇宙船が現れる演出もなかったなあ。

    ◎レジスタンスとファースト・オーダーの戦い
     現在は「非正規」扱いされてしまった、エピソードIV以後の小説群では、残党は存在するものの帝国は滅亡。いろいろと問題を抱えつつも新共和国が誕生。……と言う流れだったのが、全て白紙になり(爆)、今回の映画では(リアルタイムでも)数十年経っているが、未だに「新共和国」は誕生していないらしい。
     物語を「継続」させる為には仕方ないと思うが……レイア姫たちは、一体今まで何をしていたんだ?(笑)

    ◎レジスタンスの凄腕パイロット、ポー・ダメロン
     新キャラのロボット―BB−8を通じて、これまた新キャラの主人公―レイに「貴重な情報」を渡す役割。エピソード4の冒頭を彷彿とさせたが、あれで「死んでなかった」と言うのは無理があるなあ!落命シーンがきちっと描かれてなかった段階で、気付くべきだったかも知れない。
     新しい悪役、ダースベイダーモドキ(笑)のカイロ・レンについては、また後で……。

    ◎新しい主人公・レイ
     今回、女性の主人公になった点が新しかった!年齢的にはルークよりも若干上かと思うが、砂漠の惑星で廃品回収(?)をしていて、一人暮らしと言う生き方は、より自立度が高く、逆に孤独感も描かれていたように思う。
     予告編でも見られた、砂漠に埋もれたスター・デストロイヤーの残骸のショットは、思わずジーンと来た。上手く言えないが「時の流れ」「歴史」を感じさせたのだと思う。
     更に、レイがBB−8と出会って、銀河規模の大事件に巻き込まれていく設定。砂漠の惑星に住んでいる。曖昧な過去。……と言う点で、エピソード4〜6の主人公・ルークを想起させるが、まだ過去作のファンを唸らせるところまでは行かなかったように思う。それが……。

    ◎ミレニアム・ファルコンの出現!
     ……レイとフィンが乗り込もうとした宇宙船が吹っ飛び、「オンボロだから」と言う理由で、最初パスした宇宙船にパンするや……何と、ミレニアム・ファルコン!!伏線も何もなく、突然の登場だったので、思わず「おおっ!」と声を上げてしまいましたよ!
     ミレニアム・ファルコンとタイ・ファイターの追撃戦は、さすがにVFXの発達(CG技術)で、遥かに見応えが上がり、興奮度全開!

    ◎ハン・ソロの登場!
     そして、予告編の時から待ちに待った、ハン・ソロ&チューバッカの登場!「チューイ、帰ってきたぜ!」と言う台詞は、ストーリー的には「(懐かしのミレニアム・ファルコンに)帰ってきた」と言う事だが、スターウォーズ・ファンに向けては、勿論「(スターウォーズに)帰ってきた」と言う意味だ!
     その後の船内での「クリーチャー攻防戦」では、ソロの「いやな予感がする」も聞けたし、ソロの大活躍が(ギャグシーンも含めて)楽しめましたよ!

     ここからは、順不同で印象的だったシーンを……。

    ◎カイロ・レンが崇めるベイダーのマスク
     ツイッターで「レンは、どうやってあのマスクを手に入れたのか?」と言うはtsy弦を見かけたが、ベイダー死亡のシーンで身に着けていたマスクは、ルークの火葬で灰(?)になったと思うので、あれは「帝国の某所に保存されていたレプリカ」だろう。ベイダーのマスクが、たった一個だとは思えないからだ……。

    ◎BB−8の頭部
     コロコロ回る胴体の上に「乗っかっているだけ?」の頭部が、どうして落ちないのか不思議だ!

    ◎弟子の育成に失敗し、ジェダイ騎士団が壊滅。姿を消したルーク
     弟子の育成に"失敗"するのは、もはやジェダイのお家芸では?(爆)ヨーダのドゥークゥー伯爵、オビ・ワンのアナキン、そしてルークのカイロ・レン(その正体は……)と、今回で三例目!

    ◎惑星タコダナの酒場
     最初、一瞬「まさか、ナブー?」と思いましたよ(笑)。酒場のシーンは、エピソード4を彷彿とさせたし、レイが見た「悪夢のショット?」は、エピソード5・惑星ダゴバでルークが垣間見た「ベイダーの脅威(首を斬り落としたら、自分だった!)」を思い出した。
     フォースの素質を伺わせるレイだが、未だ修行不足の身としては、ルークもレイも同じような体験をするのだろうか?

    ◎ファースト・オーダーの新兵器、スターキラー
     意味的には「星殺し」。だけど、スター・キラーと言ったら、ルーク・スカイウォーカーの「初稿での名前(=ルーク・スターキラー)」じゃないですか!
     それにしても、なぜ毎回帝国(と、その後継者)は、バカでっかい巨大兵器に頼るのか?(笑)そして、なぜ毎回同じ過ちを繰り返して、吹っ飛ばされるのか?(爆)

    ◎レイアとソロの再会
     キャリー・フィッシャー、年取ったなあ……。ハリソン・フォードが、ある種の溌剌さを見せているだけに、余計に老けた印象を感じた。映画では、ここでカイロ・レンの正体が明かされたか?(C−3POの再登場もここ?)

     ここから、映画を見てからかなり経ってるので、ストーリーの細部を忘れている事もあり(笑)、順序が入り乱れるが……。

    ◎ハン・ソロの死
     これが、ツイッターで見にした「悪い噂」(笑)。物語の中盤で、カイロ・レンと二人っきりになった時は、(まだまだ時間の癪が残っている事もあって)「こいつぁ、ヤバい!」「いやな予感がする!」と思ってしまいましたよ!結果、レンは「親殺し」をしてしまい、ソロはエピソード5のルークのように、奈落の彼方へ……。
     この時、レンやチューバッカたちが、ソロの死を目にする辺りは、ちょうどエピソード4の後半で、ルークがオビ・ワンの死を目にするシーンを彷彿とさせた(主人公にとって、ある種の「師」である存在が命を落とす事や「ノー!」の絶叫も)。
     ここで、ソロとレンが「和解」してしまえば、物語の《悪役》がいなくなてしまうので、まあ仕方がないと言えるが……それにしても、ハン・ソロの死は、本当に残念だ!(今回の映画で大活躍だったハリソン・フォードは、もう「お役御免」なのだろうか?)

    ◎R2−D2の復活!
     シーン的にはどこに入っていたか忘れたが、BB−8との出会いでR2−D2が復活する場面!理屈は良く分からなかったが(笑)、ここでも思わず「おおっ!」と。 

    ◎レイとレンのフォース対決!
     主人公と悪役の一騎討ち!エピソード4の頃の「たどたどしいセイバーのぶつけ合い」(笑)から、エピソード1〜3の(CG技術の発展&殺陣演出の向上)で「ど派手なチャンバラ」を経て、今回結構「鍔競り合い」が多かったように思う。
     これは、レンが力で押すタイプであり、レイが非力であると言う事もあるだろうが、やはり十字架型のライトセイバーを駆使するレンの戦い方(の演出)故だろう。横に伸びたライトセイバーの炎でレイを責め立てる辺りは凄かった!ただ、あの構造だと、下手すりゃ、自分も怪我する恐れがあるんじゃないか?(笑)

    ◎スターキラーの破壊
     エピソード4公開の頃、似たようなシーンが続出する映画・ドラマを皮肉って「穴と見りゃあ、入りたがる。溝と見りゃあ、潜りたがる」と言う言葉があったが、本家「スターウォーズ」でも同じだ(笑)。
     そして、レジスタンスの基地に戻り、勝利の凱歌を上げる主人公たち!一瞬、レイアから勲章貰って、めでたしめでたしのハッピーエンド(エピソード4のラスト)かと思ったが……更に話は続く。
     「おやっ!?」と思ったら……何と、レイとルークの出会い!(何故、ああも上手く二人が出会えたのか?なぜ、あの場にルークだ立っていたのか?……等と言う無粋な事は考えないように(笑))
     オビ・ワンソックリのケープに、フードを取る仕草!そして、オビ・ワンに瓜二つのひげ面!!もう背筋がぞくぞくするくらいの嬉しいシーンでしたよ!このシーンを見れただけでも、今回の映画を見に行った価値があります!

     正に「次回へ続く!」と言う《クリフハンガー》的ラストであり、本当に続編が見たくなる映画でした!正に大傑作!
     

    スポンサーサイト

    • 2017.04.05 Wednesday
    • 21:17
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      面白かったですね〜、エピ7。僕も、もう1回観る予定です(まだやってるのか??笑)。

      さて、感想の感想をいくつか。過去作を知らない人でも楽しめるというのは、まさに第1作であり同じく途中から始まったエピ4のリメイクだったからでしょうか。

      冒頭の「相討ち」は笑いました。僕はディズニーが出なかったことの安堵感のほうが遥かに勝りましたね。ディズニー映画って感じになって、げんなりしちゃいますから。

      BB8の頭部ですがマグネット式??かは分かりませんが、実際にあれと同じ動きをするラジコン(?)が出ています。その商品説明を見れば分かるかも??

      十字ライトセーバーは、「日本刀の鍔」の意味をよく分かってないがゆえのデザインですかね??あれは確実に自分が痛手を負います。

      最後に、ポーの「落命シーンがなかった伏線」については、あの人も・・・???笑

      ではまたエピ8で!(長い!笑)
      • リッチミー
      • 2016/02/04 8:34 AM
      では、エピソード8まで「長寿と繁栄を」(←それは違う!(笑))
      • 都の商売人
      • 2016/02/04 8:49 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      にほんブログ村/blogram【ブログランキング参加中】

      ブログランキング・にほんブログ村へ

      blogram投票ボタン

      ブログ訪問者【本日/累計】

      時の道標

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        都の商売人 (08/20)
      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        rogosu (07/20)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        都の商売人 (02/04)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        リッチミー (02/04)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        リッチミー (11/20)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        リッチミー (11/19)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」《1》
        リッチミー (11/19)
      • 映画「るろうに剣心」《伝説の最期編》、感想
        都の商売人 (09/29)

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM