スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」《1》

    • 2015.11.13 Friday
    • 01:56
     アップが1週間遅れになってしまいましたが(笑)、11月4日(水)に京都文化博物館で行われた京都ヒストリカ国際映画祭。世界に誇る、日本のTV時代劇の傑作を取り上げて上映するヒストリカフォーカスへ行ってきました。私の目当ては、必殺シリーズ・第1作「必殺仕掛人」(第1話)と、シリーズの最高傑作と言われている「新・必殺仕置人」(第1話)のスクリーン上映……それと、11月29日(日)に放映が決まっている「必殺仕事人2015」の森山プロデューサーと石原興監督、犬童一心監督(「のぼうの城」他)による「必殺トークイベント」だ!

     去年の同映画祭でも、映画「必殺4」が上映されたので、いそいそと見に行ってきたが、何と言っても、今年は内容が遥かにグレードアップしている!公式HPで同イベントを知ってから、チケットの購入が可能な"初日"(笑)に、チケットぴあで「仕掛人」と「新仕置人」の両チケットを購入!今か今かと「その日」を待ち続け、当日朝は気合を入れる為に(笑)、上映される新仕置人にちなんだ、自作の「念仏の鉄骨外しTシャツ」を着込んで出陣!余裕を見て、上映時間の2時間前の―1時頃には、文化博物館に到着した。

    京都文化博物館

     当日は、非常に天気が良くって暑いくらい!会場の中を一回りしてから、遅い目の昼食を近くのなか卯で取り、イベント会場でちょっと一休み。文化博物館では、大勢のおじさんおばさんが歩き回り、エレベーターに列を作って乗って行くので、今回のイベントはそんなに人気があるのかな?−と、ちょっと嬉しくなっていたら、何と同時開催されていた「美術展?」目当ての客だった!……がっくし(笑)。
     気を取り直して、入場時間(上映は午後3時から)の2時半の30分前くらいに、同イベントの受付けへ。京都ヒストリカ映画祭のパンフレットを購入し、並べられたいろんなチラシもゲット。チケットを確認してもらったものの「まだ入れません」と言われたので、入り口近くで時間待ちの休憩。持ってきた同人誌「殺した奴をまた殺す」を読んでいると、ここで面白い出来事に遭遇した。
     
    ヒストリカ映画祭パンフ


     文化博物館の看板でも見たのか、一人のおじさんが受付けで「必殺仕掛人」のチケットを購入(「仕掛人」と言うところが、今回のミソ!)。私の前を通って、会場の受付嬢と何やら話を……。おじさんは、どうやら藤田まことのファンらしく、受付嬢と話をする内に、この後上映される作品に「藤田まことが出ないと知って(そりゃ、仕掛人だから、出てる筈がない!(爆))、押し問答?を…。しかも、その次に上映される「新仕置人」(こっちは、藤田まこと氏も登場!)には、今持っているチケット(仕掛人のである)では見られないと知って、結局最初の受付けまで戻り、あーじゃこーじゃと話の上で払い戻しをする始末!(笑)
     私は、一部始終をすぐ横で見てましたので(笑)、心の中でいろいろとつっこんでました……。どうやら、そのおじさんは、今回のイベントがどう言うものなのか?「仕掛人」とは何なのか?藤田まこと氏は出てるのか、出てないのか?…等を全く知らぬまま、会場へ飛び込んで来られたようです(笑)。いや、笑っちゃいけません!(自戒の意味を込めて……)

     そうこうしている内に、「もしかして、都の商売人さんですよね?」との声が。マイミクで、以前必殺のオフ会で一度お会いした事のある猫屋夢次郎さんだった(今回のイベントに居ても立ってもいられなくなり、大阪から飛んで来られたそうである)。更に、同じマイミクで、私と一緒に「新必殺TNP」を書かれていたリッチ・ミーさんも到着!(彼は京都在住で、何度かリアルでお会いしている)
     リッチ・ミーさんと夢次郎さんは初対面だったので、互いに挨拶され、暫く3人で必殺話で盛り上がる!(山崎努氏が、最近映画やドラマ出演に目立って出演されている事。リッチ・ミーさんが、今日の新仕置人の上映が「解散無用」だったらどうしよう?…と言ってられた事、等々。さっきの「仕掛人おじさん」は、猫屋さんもちょうど目にしていられたらしく、その話も出た!(笑))

     また、この少し前に春日太一氏の「役者は一日にしてならず」の林与一氏の項を読んでいたので(偶然です!(笑))、緒形拳と林与一両氏の「より自分を魅せようとする」演技合戦」についても、必殺話のネタに……。

     ここで、入場時間になったので、3人揃って受付けを通り、イベントホールへ……。ヒストリカ映画祭の前に行われていた「京都国際映画祭」では、文化博物館で「時代劇は死なず ちゃんばら美学考」と言う、数々の時代劇で実際に使用された小道具やフィギュア?…を展示するイベントが開催されていたらしいが(行かれた方のツイッターを拝見しました。画像は、その方のツイートからお借りしてます)、今回のイベントでは、上映作品のパネルが壁に展示されているだけだ!(しかも、仕掛人の上映が終わってから写真に撮ろうと思ったら、撮影禁止ですとの事)結局写真が撮れたのは、チケット売り場と、その横ののパネルだけだった。

    京都国際映画祭

    受付

    看板

     上映作品に力を注ぎたいと言う気持ちは分かるが、ちょっと寂しいなあ……。この前に京都みなみ会館で行われた「ゴジラ誕生祭」は、オールナイト上映やゲストとのトークイベントだけでなく、展示コーナー・グッズ販売コーナーにも熱が入っており、終了後のツイッターも非常に盛り上がっていた事を考えると、その熱気の落差が激しい。リッチ・ミーさんとも、せめて何らかのグッズ販売はしてほしかった!―と話をしていた(入場時に渡されたアンケートでは、他の項目はは私もほとんど書いていたが、不満点・今後の課題や意見等に関しては、スペースもそんあになかったので、先に上げた様な事をあえて書いていない。その他、私はネット民なので(笑)、今回のイベントについては非常に注目していたが、一般の時代劇(&必殺ファンにも)ファンに対する告知活動は、新聞に少し載っただけ……TV等での宣伝もほとんど見かけなかった。実際、入場客も全席の半分程度で、私たちよりも年輩の方がほとんどだった。私が、今回のイベントの事をツイッターやmixiのコミュで触れただけでも、「そんなイベントがあったんですか?」と発言された必殺ファンが何人もいた。この辺りは、本当に今後の課題だろう。折角楽しいイベントを企画されても、集まるファンがいなければ盛り上がらないからだ!(その意味で、大盛り上がりを見せた「ゴジラ誕生祭」が本当に羨ましい!)

     ……前口上はさておき!(by 中村主水 in 「仕事人大集合」)2時半の入場時間になったので、上映コーナーへ向かうと……「整理券をお出し下さい」えっ?整理券ってあったの?実は、購入したチケットに《整理番号》が記されてあり、何と私は「1番」だった!(笑)おそらく、私が一番最初にチケットを購入したからだろう。

    チケット

     私と猫屋さんとリッチ・ミーさんの3人で揃って入場し、一番見やすい真ん中辺りに席を取る。先ずは、入り口で渡されたアンケート用紙に、今回のイベントに関して、いろいろと記入。上映開始まで、まだまだ30分ぐらいあるので、またもや必殺話で盛り上がり、私が持ってきたレアな資料「夫婦捕物帳」(於.名古屋・名鉄ホール。藤田まこと・野川由美子共演の舞台で、藤田氏が"中村主水ではない同心"を演じている。時期は、暗闇仕留人放映の頃)を取り出して盛り上がる!スクリーンでは、今回の映画祭で上映される、数々の傑作TV時代劇を紹介。

    夫婦捕物帳

     やがて、上映開始時間が近づくや、女性司会者が進み出て、「必殺仕掛人」第1話の上映開始と、予定にはなかった「予告編」を上映しますとのお知らせ!
     何だろうな?やっぱり、新仕置人・TVシリーズ開始の予告編かな?−等と話をしている内に上映開始のブザーが鳴り、館内が暗くなって、いよいよ「必殺仕掛人」《第1話》仕掛て仕損じなし…のスクリーン上映開始だ!

    【今日はもう疲れたので、ここまで。以下、次回!】
     

    スポンサーサイト

    • 2017.08.24 Thursday
    • 01:56
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      その節はどうもでした!僕も先輩からのお知らせがなければ、このイベントを知ることはなかったと思います。感謝です!
      • リッチミー
      • 2015/11/19 1:19 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      にほんブログ村/blogram【ブログランキング参加中】

      ブログランキング・にほんブログ村へ

      blogram投票ボタン

      ブログ訪問者【本日/累計】

      時の道標

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 映画「スパイダーマン ホーム・カミング」感想
        リッチミー (08/21)
      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        都の商売人 (08/20)
      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        rogosu (07/20)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        都の商売人 (02/04)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        リッチミー (02/04)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        リッチミー (11/20)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        リッチミー (11/19)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」《1》
        リッチミー (11/19)

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM