スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    楠木誠一郎「明治必殺!」

    • 2013.06.12 Wednesday
    • 01:51

     ずっと以前から探していて、先日アマゾンで購入出来た「時代活劇小説」です。

    明治必殺!

     舞台は明治初頭。主役は、闇の頭の指令で「殺し屋稼業」を行う"始末屋"……元・長州藩士の剣客・鯨源九郎(「るろうに剣心」ではありません!)と、その一党。狙うは、維新の英傑にして内務卿・大久保利通!敵は、大警視・川路利良と元新選組隊士・斉藤一(藤田五郎)!(だから「剣心」じゃないと言うとろうが!(笑))

     ストーリーは、ひたすら「ハード」で、ひたすら「エロ」!(爆)彼らは「晴らせぬ恨みを晴らし、許せぬ人でなしを消す」仕掛人……ではない!(「仕事人」と例えても可)とにかく、全編が、ハードなアクションの連続で、息つく暇もないが……そこかしこに「初期・必殺シリーズ」の雰囲気を感じさせる(捕まった仲間の口を封じようとする下りは「仕業人」)。

     でも、「……おお、これは!」と思った「必殺ネタ」は……元力士の殺し屋・熊嵐の本名が「田中熊男」。筆頭同心の田中様か!?(爆)→田中様の本名は「田中熊五郎」。元鍛冶屋で、無口なイケメンの殺し屋・昌弥→これは、もう「鍛冶屋の政」だなあ!(笑)……と、後期揃い。
     


     ちなみに、自作の創作−「最後の仕事人」は、明治を舞台にしたストーリーで、メインの登場人物は……八丁堀同心を退職し、隠居の身の中村主水(藤田まこと)と、その養子で警察官の大次郎'山口馬木也)。その上司の藤田五郎警部補(滝田栄)官軍の密偵を止めた土左ヱ門(山崎努)。記憶喪失の元・米国情報部員ーイーサン・ハント(トム・クルーズ)。遭難した彼を助けて、一緒に暮らす娘・あや(上戸彩)。綾の父で、元薩摩藩の下級武士・浜田伝助(西田敏行)。

     無垢な人々を拉致し、密偵に仕立て上げる極秘組織の首領が、大警視・川路利良(近藤正臣)。その黒幕が大久保利通(片岡仁左衛門)。

     ……と言う人物構成で、「明治必殺!」のあらすじを知った時から、二番煎じになるんじゃないか?(爆)と心配してたんですが、一応杞憂に終わりました。もっとも、この創作は、タイトルこそ「ラスト・サムライ」のモジリですが……某必殺同人誌に寄せられた感想で「明治時代まで生き延びた、中村主水と土左ヱ門と先生の三人による、裏稼業モノが読みたい!」と言う一節にヒントを得て、生まれてます。
     まだ冒頭部分までしか載せてませんが、HPに掲載の同創作は、↓…です。


    「最後の仕事人」http://space.geocities.jp/wrjsw332/last-shigotoninn.htm


     ついつい脱線してしまいましたが(笑)、「明治必殺!」は《続編》が読みたくなる、いい読後感が味わえた傑作でした!
     

    スポンサーサイト

    • 2017.08.24 Thursday
    • 01:51
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      追記です。

      鍵師の昌弥は、もしかしたら「棺桶の錠=沖雅也」かも知れない。
      • 都の商売人
      • 2013/06/12 2:03 PM
      おおお!!こんなものがあったとは!
      ご紹介させていただきました!
      これは必殺シリーズのスタッフやドラマとは
      一応関係ないんでしょうか?(^_^;)
      • aoi
      • 2013/06/15 9:16 PM
      どもども、aoiさん。ブログの方に書き込みをさせて頂きましたので、コメントはそちらで(笑)。

      著者の楠本氏は、明治ミステリのツワモノだそうですが(作者紹介欄より)、私は今まで同氏の作品を読んだ事がありませんでした(笑)。

      ちなみに、あとがきを読んでも、どこにも「必殺シリーズ」との類似性は書かれてなかったですね(……不思議だ)。でも、タイトルに、堂々と「必殺!」と歌っているのは珍しいです(私の知っているのは、必殺シリーズの脚本家だった黒崎裕一郎=中村勝行氏の「必殺闇同心」くらい)。
      • 都の商売人
      • 2013/06/15 11:38 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      私は未読なのですが、 平安探偵 さんが面白そーな本を紹介してます。 楠木誠一郎「明治必殺!」 内容は、元長州藩士が主人公で、 必殺シリーズ+るろうに剣心… こ、これは………(≧▽≦) 明治必殺! ...
      • 青いblog
      • 2013/06/15 9:14 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      にほんブログ村/blogram【ブログランキング参加中】

      ブログランキング・にほんブログ村へ

      blogram投票ボタン

      ブログ訪問者【本日/累計】

      時の道標

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 映画「スパイダーマン ホーム・カミング」感想
        リッチミー (08/21)
      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        都の商売人 (08/20)
      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        rogosu (07/20)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        都の商売人 (02/04)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        リッチミー (02/04)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        リッチミー (11/20)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        リッチミー (11/19)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」《1》
        リッチミー (11/19)

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM