スポンサーサイト

  • 2017.04.05 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】

    • 2013.01.25 Friday
    • 00:27

     そもそもは、四条河原町の写真を上げて「『京都マル秘指令 ザ新選組』で京本政樹が露天アクセサリー商を開いていた場所」と言うツイッターをされていた方を、年末に目にしたのが発端だ。これから思い出したのが、「必殺仕置屋稼業」OPで、現代人の市松が露天の店を開いていたのが「四条河原町」の角だったと言う事。私は「ザ新選組」は、必殺シリーズの山内久司プロデューサーが製作された作品で、「ハングマン」タッチのストーリー、新選組を模したメンバーの一人=沖田信介役の京本政樹氏が、これをきっかけに「必殺シリーズ」の組紐屋の竜に抜擢された……と言った事は知っていたが、実際の作品自体を見た事はなかった。
     更に、先日ヤフオクで落札できた、テレビジョンドラマ「ザ・ハングマン」特集号の「ザ・ハングマンII」のレギュラー・ヨガの解説に、「表の職業は街道でアクセサリーを売ると言う、一見ヒッピーな若者」と言う記述があるのを見つけた!

     「仕置屋」が1975年、「ザ・ハングマンII」が1982年、「ザ新選組」が1984年、「仕事人V」が1985年。先に触れたように、「ザ新選組」は、京本氏が「必殺シリーズ」に出演される前の番組だが、製作が「必殺シリーズ」の山内プロデューサーである事(言うまでもなく、「ハングマン」シリーズのプロデューサーも山内氏である)、京本氏が「組紐屋の竜」の造形に当たって、常々尊敬していた沖雅也氏の「市松」を参考にされていた事、「ザ新選組」製作中に「必殺シリーズ」への出演が決定した事(京本氏の自伝ー「META=JIDAIGEKI」より)もあり、「ザ新選組」で、京本氏が演じた沖田信介が「京都の繁華街の片隅で露天のアクセサリー売りをしている」(Wikiの記述より。これが「表稼業」か、何かの「偽装」なのかははっきりしない)のは、「仕置屋OPの市松」を意識しているのは、ほぼ間違いないだろう!

     ここで、もう一つ……。「(秘)必殺現代版」(1982年)で、現代人の秀(村上秀夫)が、やはり「市松」や「沖田信介」同様に、路上でのアクセサリー販売の露店を出している。

     そこで、知人の必殺ファンのご好意で、「ザ新選組」で沖田信介が露店を出している《映像》をお借りして、「仕置屋」OPの市松、「現代版」の秀、「ザ新選組」の沖田信介の、それぞれの《露店の位置》を「TVの映像」と「実際の撮影場所」を元に、詳しく検証してみた(尚、後に判明した「ハングマンII」は、情報が皆無な為、今回泣く泣く除外した)。
     

     【1】「必殺仕置屋稼業」OPの市松

     以前から、「仕置屋」OPで、市松が露店を出していたのは「四条河原町の角」だと言うのは分かっていたが……それが、交差点の四隅の「どこ」なのかは分からなかった。だが、DVDを購入し、静止画にしてみると、ビデオで見ていた頃には「一時停止にしても僅かにぶれて、はっきりしなかった映像」をくっきりと見る事が出来た!また、DVDの映像を、何とかキャプチャーする事が出来たので、更に「画像」と「写真」をじっくりと比較・検討する事も出来るようになった(以下が、「仕置屋」OPの市松(1)である)。

    (1)

    市松1

     四条河原町の位置関係を、大まかにまとめると、以下のようになる。

           ↑河原町通り(北)
          | |
       A_| |_B
        __   __ →四条通り(東)
     高島屋| |
        C| |D

     市松が座っている位置の「対角線上の背景」に、(画像では「白い車」の背後)太い柱が何本もある建物が映っている。これは、もしかして「高島屋百貨店」(位置的には、四条河原町の「C」=南西角)か?実際に四条河原町の角(撮影場所は「A」=北西角)から写真に撮った「高島屋百貨店」が、これだ(2)。「仕置屋」放映当時から30年以上が経過してるので、かなり光景も変化しているが……確かに「太い柱」が何本も映っている。

    (2)

    高島屋

     また、マイミクのカケルさんのブログ「密室日記」で、ケロロ軍曹の《必殺シリーズパロディー回》ー第161話「プタタ&メケケ 必殺お仕事人 であります」の考察が行われているが……そこで「仕置屋OPの市松のシーン」のパロディー映像が、本編で使われていた事が分かった(↓の画像)。これを見ると、(あくまで傍証の範囲だが)市松の背後に「大きな太い柱が何本も並んでいる建物」があり、高島屋である可能性がより高くなったと思われる。

    ケロロ軍曹

    (3)

    市松2

     また「仕置屋」OPで、四条河原町を上空から俯瞰で撮影した《映像》(3)もある。これをよく見てみると……画面の左上から右下に向かって、何本もの「筋」が走っている。これって……もしかして「京都市電」のレールなのか?ネットで調べると、「仕置屋」放映当時(1975年)には、四条通りを《東西方向》に走る市電は、既に廃止されており(1972年廃止)、河原町通りを《南北方向》に走る市電は、まだ存続していた(「仕置屋」放映時の2年後、1977年に廃止)。3の右側に「色の変わった道路の部分」があるが、これが「東西方向に走っていた市電のレールを取り去った跡」なのかも知れない。

     
    更に、画面を良く見ると……トラックと赤い車の「上方」に《電線》らしきものが伺える。これらの複数の事実をまとめると、市松が座っている場所(写真3の右上)は、対角線上に「高島屋百貨店」があり、背中を向ける位置に「京都市電」が走っている《B》=北東角だと思われる。

    【2】「(秘)必殺現代版」

     秀が露店の出店を出していたのは、「現代版」で2シーン。最初は、中村主水のモノローグによる紹介シーン(4)だが、位置は良く分からない。何となく「河原町通り」のようにも燃えるが……。手前に映っていた看板ー「チャイナタウン クラブ香港」をネットで検索してみたが、さすがに情報を得る事は無理だった!(笑)

    (4)

    秀1

     2回目に登場するのが、仕置きの標的となる暴走族を、ひそかに監視しているシーン(5)で、どこかの「喫茶店」のようだが……やはり《撮影場所》は不明である。私がロケ地巡りの参考にさせて頂いている、サイトー「時代劇の風景」にも、「現代版」でのロケ地が取り上げられていたが、秀の出店の位置については触れていなかった……う〜〜ん、残念!

    (5)

    秀3


    【3】「京都マル秘指令 ザ新選組」

     さて、いよいよ問題の……「ザ新選組」!年初、京本ファンの知人に「この疑問」を持ちかけ、更に別の必殺ファンのお知恵を借りて、京本氏が「ザ新選組」で《露店の出店》を出しているシーンの画像をチェックする事が出来た。それによると、案外「京本氏による露店の場面」は少ないらしく、判明したのは、僅かに「4シーン」との事。年初、京本ファンの方と二人しての《現場検証》(笑)……それと、今日は私一人で《撮影場所チェック》に行ってきた。それらの情報をまとめ、検討した「結果」によると、沖田信介が、四条河原町に露店を出していたと言う《事実》の確認は取れなかった……。

     ◎三条大橋角(#1&#9)
      第1話と第9話に登場しているのが、この二つの場面(6・7)。手前に「舩はしや」と言う、京都の老舗の豆菓子屋の看板が写っている。

    (6)

    ザ新選組1

    (7)

    ザ新選組2

     実際に《現地》へ行って撮影してきた写真が、これ(8・9)。尚、「舩はしや」の東側ー写真奥の左手は、今は(写真には写ってないが)「スターバックス・コーヒー」の店になっている。

    (8)

    三条大橋1


    (9)

    三条大橋2

     ◎河原町通り?(#3・2回)
      第3話に2回登場するのが、この二つの場面(10・11)。十字路ではなさそうなので「四条河原町」「三条河原町」の交差点ではなく……しかも、道路を挟んで、向かい側の通りまでの「距離」が、余り広くない。これだと、河原町通りの面しての場所でもなさそうだなあ……と、ガックリ来ていたところで、ふと(10)の画像、京本氏の右側にあった「看板」の文字に目が。

    (10)

    ザ新選組3

    (11)

    ザ新選組4


     ちょ、ちょっと待って!……「チャイナタウン香港」だとう!?(驚!)画像が小さいのではっきりしないが、確かに「チャイナタウン」「香港」の文字が!これは、もしかして「沖田信介が露店を出していた場所」は、「現代版」で「秀が露店を出していた場所」なのか?看板自体が「撮影用の小道具」と言う可能性(その場合は「現代版」での同シーンへのオマージュ?)もあり、確実とは言えないものの、"意識的に"同じ場所へ露店を出したとも考えられる。

     秀の(2)の写真を見直してみると、画面に広く「太陽光」が映り込んでいる事から、どこかの店の前にいるのではなくって、ある程度の広さがある「通りの角」に座っているようだ。もしかすると、この場所は「河原町蛸薬師」か「河原町六角」の西北角かも知れない(四条河原町や三条河原町の角店が、昼間の時間帯にシャッターがしまっている事はないと思われるので、可能性としては除外した)。

     ……これ以上は情報がなく、検討が不可能な為(京本氏の自伝でも、「ザ新選組」の露店については触れていなかった)、ここで終わる事にさせて頂く。結果的に見ると「ザ新選組」で、四条河原町の角に、沖田信介が露店を出していた」と言う《証言》は、(残念ながら)誤りだった可能性が高いが、再度の実地検証で《場所》を特定するまでは、最終的な結論が出ないと言う事で仕方ないだろう……。

     ……以上、検証終了!

    スポンサーサイト

    • 2017.04.05 Wednesday
    • 00:27
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ザ新選組
      見たことなかったんですか!
      意外です(°□°;)
      • 花形右京
      • 2013/01/25 8:46 PM
      >花形さん

      なぜか、今まで見る機会がなくって(再放送にも巡り合えず)、未見なんですよ〜〜!
      • 都の商売人
      • 2013/01/26 12:41 AM
      twitterからこちらにお邪魔します
      実に興味深く読ませていただきました^^
      撮影当時は「まあ、この辺でええか」ぐらいの感覚でのロケーションだったでしょうが
      改めて探すとなるとどこかミステリチックな雰囲気を醸し出しますね( ̄▽ ̄;)
      • rogosu
      • 2016/07/20 11:51 PM
      rogosuさん、ありがとうございます!

      映像で見ている時はあまり気にしてなかったんですが、実際に現地へ行って検証するとなると、
      改めて分かって来た事も多々ありました!
      • 都の商売人
      • 2016/08/20 1:39 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      にほんブログ村/blogram【ブログランキング参加中】

      ブログランキング・にほんブログ村へ

      blogram投票ボタン

      ブログ訪問者【本日/累計】

      時の道標

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        都の商売人 (08/20)
      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        rogosu (07/20)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        都の商売人 (02/04)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        リッチミー (02/04)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        リッチミー (11/20)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        リッチミー (11/19)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」《1》
        リッチミー (11/19)
      • 映画「るろうに剣心」《伝説の最期編》、感想
        都の商売人 (09/29)

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM