スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    「主水、現代に転生する?」〜JOKER 許されざる捜査官

    • 2010.07.15 Thursday
    • 19:08
     7月13日からフジテレビ系で始まった、新”刑事”ドラマー「JOKER 許されざる捜査官」。主演は、今、TVの映画に引っ張りだこの堺雅人演じる、部下からも「お荷物扱い」されている、トンチンカンな捜査を行なっては馬鹿にされ、乙も”へらへら”笑っている、ドジな伊達刑事。
     ……だが、その”正体”は、現代に転生した「中村主水」!(嘘です!”(笑))……法で裁けぬ”悪”を、闇から闇へと抹殺する”闇の制裁人”!!……と言う「現代版・必殺仕事人」風刑事ドラマ。この種のドラマは、「ブラック・エンジェルズ」「闇狩人」「恨み屋本舗」等、前例が数々ありますが……基本的に(1)ハードボイルド・バイオレンス処刑人(平松伸二の一連の作品ー「ブラック・エンジェルズ」「マーダーライセンス牙」「外道坊」等)(2)恨み晴らしの殺し屋稼業(「闇狩人)「恨み屋本舗」明智抄の「始末人」シリーズ、虎の会風の殺し屋組織が出てくる殺し屋医師が主役(題名、失念!)等々)に分かれます。
     大まかに言えば、個人の意志で行なう(1)が”制裁人”で、他人からの依頼で行なう(2)が”商売人”と言う違いでしょうか?

     今回の新ドラマは、その意味で(1)の”闇の制裁人”に当たる訳ですが……どちらかと言うと、(1)の制裁人が(平松伸二の作品に登場するキャラクターのように)「地獄へ落ちろ〜〜!」と絶叫して、現代の悪を”処刑”するのに対して、伊達刑事は主演の堺雅人氏の個性ー「”笑顔”で喜怒哀楽を表現する」のように、「背中で悲しみを」語り……「心の奥に怒りを」秘め……そして、「にっこり笑って”人を斬る!”(いや、実際に「斬る」訳じゃないんですが!(笑))が、非常に上手くに表現されていると思います。
     俗に言う「表(=笑ってばかりいるダメ刑事)と裏(=クールで沈着冷静な制裁人)の二面性」が、「表と裏の使い分けは、俺の方が上だぜ!」と言っていた渡辺小五郎(嗚呼ッ、伏せ字にしようと思っていたのに、つい言ってしまった!(笑))よりも”上”だと思いますね〜〜!(あの人は「裏の顔」オンリーのような気がしますので……)
     思えば、堺雅人氏は、2000〜2001年に、NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」で、「必殺シリーズ」を思わせる”劇中時代劇”−「惨殺浪人・夢死郎」の企画者&監督役(さしずめ、山内プロデューサーと深作監督を足して、2で割った役柄?)を演じてられましたので、その頃からの縁かと?(ちなみに、主役の夢死郎を演じたのが長嶋一茂氏で、第一話の仇役を演じたのが、こちらもいろんなドラマに引っ張りだこの佐々木蔵之介氏!)

     また、現代版の殺し屋ドラマで「処刑されるべき”悪”」を描こうとすると、どうしても描写が”過激”にならざるを得なくなりますが……見る側としては、余りに「見るに絶えない内容」「後味の悪さ」を感じてしまうと、どうしても「拒否本能」が起こり……逆に、それを和らげようとして”お笑い”や”ギャグ”で緩和してしまうと(みのもんたの「闇の死置人」が好例、あれは最悪だった!)、ドラマとしてのクオリティーやカタルシスが低下してしまうと言う”二律背反”に陥ってしまいます。
     実際、今回ドラマの「子供を遊び半分に殺して、他人に罪をなすりつけ、残された家族の心の傷を逆撫でする外道」の描写は、見ていてムカムカする程であり、その意味においては「この野郎、生かしちゃおけねえ〜〜!」と「主人公(&視聴者にも)」に思わせる点で”成功”していると言えるでしょう。でも、やっぱり見ていて「辛い」場面が、多々あったのも事実です……。
     その他にも、「CSI:科学捜査班」を思わせるような、科学的見地からの犯人の特定&追求があったり……それにも拘らず「上からの圧力」で、事件がもみ消されたりする”お馴染みの展開”も見られたりして、見所は存分にあったような気がしますね〜〜。

     伊達刑事以外のキャラクターも、上司役の鹿賀丈史、新人の女性キャリア・杏、変わり者の鑑識官・錦戸、女性ルポライター・りょう、バーのマスターの大杉漣と、魅力ある人物ばかり……。両親を目の前でヤクザに殺され、自分の手でそのヤクザを刺殺した(?)と言う、伊達の過去(&トラウマも)も徐々に明かされていくようで、一話完結方式に加えて、連続ドラマ的な流れも加味されているようで、次回が大いに楽しみです!

    P.S.ところで、「伊達」と言う華奢な男が、実は、二面性のあるハードボイルド的な犯罪者(正確には「犯罪者」と一概には言えませんが)で……と言う設定で、ふと思い出したのが、松田優作の映画「野獣死すべし」でした。内容的には異なりますが、この題名……ある意味で、非常に”意味深”ですね!

     尚、↑……で触れている「惨殺浪人・夢死郎」の研究を、HPに載せてます。

    「惨殺路人・夢死郎」大研究

    http://space.geocities.jp/wrjsw332/yumesirou-kennkyuu.htm

    スポンサーサイト

    • 2017.08.24 Thursday
    • 19:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      >虎の会風の殺し屋組織が出てくる殺し屋医師が主役(題名、失念!)等々)に分かれます。

      殺医・ドクター蘭丸の事では。
      表の顔は若き外科医。裏の顔は殺し屋。
      秀と梅安を、足して2で割ったキャラクターです。

      殺し屋組織「闇の侵殺室」裏の医師・看護婦で構成されています。
      必殺ティストが見え隠れしていたコミックでした。
      • M NOM
      • 2010/07/16 4:08 PM
      どもども、M NOMさん。

      >殺医・ドクター蘭丸の事では。

      そうそう!確か、メスを殺しの武器として使ってましたね!主人公自身は「少年マンガ的絵柄」なのに、他の登場人物は「劇画タッチ」と言うアンバランスさが印象的だったように思います。
      • 都の商売人
      • 2010/07/17 2:08 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      <お買い得情報> 一度食べたら病み付きです!超うまいっ!フロム蔵王楽天市場店へGO! 今なら楽天カード作成で、実質無料〜2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽天市
      • ネットでお買い物大好き主婦が気になる最近の話題
      • 2010/07/15 8:15 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      にほんブログ村/blogram【ブログランキング参加中】

      ブログランキング・にほんブログ村へ

      blogram投票ボタン

      ブログ訪問者【本日/累計】

      時の道標

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 映画「スパイダーマン ホーム・カミング」感想
        リッチミー (08/21)
      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        都の商売人 (08/20)
      • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
        rogosu (07/20)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        都の商売人 (02/04)
      • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
        リッチミー (02/04)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        都の商売人 (11/21)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
        リッチミー (11/20)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
        リッチミー (11/19)
      • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」《1》
        リッチミー (11/19)

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM