スポンサーサイト

  • 2017.04.05 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    流れ橋と四季彩館

    • 2015.12.17 Thursday
    • 21:04
     先日、仕事休みの日、久々に流れ橋へ行ってきた。自分のブログ記事を調べてみると、前回行ったのは、2014年4月24日。この時は、2013年9月の台風で流されたの橋が復旧したのを知らせる新聞記事を見て、翌日に行ってきた。結局、その後の暴風雨でまた流されてしまったのだが……。

     今回、久々に行くきっかけとなったのが、12月8日の京都新聞・地方版のこの記事。「上津屋地区(八幡市)流れ橋復旧 待ち遠し」

    流れ橋記事

     未だ復旧工事途中の流れ橋だが、八幡市側にある市民交流施設「四季彩館」に、流れ橋のコーナーが出来たと言う内容だ。同館は、2002年に八幡市が第3セクターとして開設。その後、何度か開催された「やわた流れ橋時代劇まつり」(2005年には、私も三味線屋勇次の扮装で参加しました)の開催場所にもなったが、2014年にJAやましろに運営母体が変わったそうである。

    続きを読む >>

    復旧の流れ橋へ行ってきた

    • 2014.04.24 Thursday
    • 22:18

    昨日の京都新聞夕刊に載った「流れ橋、4月23日午前10時に復旧」の記事を見て、今日は仕事休みだったので、早速見に行ってきました!
     

    新聞記事

    ちなみに、必殺シリーズを始めとする時代劇での撮影例(「やわた流れ橋時代劇まつり」のページに掲載)は:

    http://space.geocities.jp/wrjsw332/nagarehasijidaigekimatsuri.htm
     

    また、前回の復旧後、流れ橋のロケ地と実際の光景を対比して、見比べた研究(ブログに掲載)は、こちら;

    【流れ橋・ロケ地研究】「必殺渡り人 流れ橋百景写し旅」〜復旧の流れ橋を渡ります《1》&《2》

    http://heiann.jugem.jp/?eid=394 http://heiann.jugem.jp/?eid=395


     ……さて、今回撮影した写真を、以下に並べます。

    (1)城陽市側から

    流れ橋復旧1

    続きを読む >>

    【ロケ地研究】「新・必殺仕置人」第11話/助人無用…で、虎の元締と天狗の鞍三は「どこ」で会見したか?

    • 2013.06.20 Thursday
    • 17:17
      発端は、ツイッターで、同話の「虎と鞍三の会見」について、画像付でつぶやいていた人の発言を目にした時。この「会見場所」のロケ地が、今宮神社の絵馬舎である事、虎と天狗の掲額は「撮影用の小道具」らしいと言う事は、既にいろんな資料で知っていたが……この画像を目にして、ふと思い当たった事があった(同画像は、同話を見る事が叶わないので、ツイッターの方からお借りしました)。

    虎と鞍三

     この「虎と天狗の掲額」の"後ろ"に写っている掲額……これ、もしかして、実際に絵馬舎に掛かっている「本物の掲額」じゃないか、と?今まで、何度か今宮神社に行った時、絵馬舎を「外側」から撮った事はあっても、内側に掛かっている「掲額」を、詳細に写真に撮った事はなかった。尚、今宮神社のロケ地めぐりのページは…↓。

    http://space.geocities.jp/wrjsw332/imamiyajinnjya.htm


    絵馬舎

     そこで、今月の6日に、信長茶寮&白糸神社に続いて、絵馬舎の撮影へ。あちこちの角度から、写真を撮影して来た。
     

    続きを読む >>

    旧・本能寺跡の「信長茶寮」へ行ってきた

    • 2013.06.09 Sunday
    • 01:34

     戦国の英傑・織田信長が、家臣である明智光秀の謀反によって落命した「本能寺の変」……。その「旧・本能寺」付近に建てられ、信長の命日である「6月2日」にオープンした食事処−「信長茶寮(しんちょうさりょう)」へ、先日行って来ました。

    本能寺地図 

     旧・本能寺の敷地は、近年の発掘調査によると……南は蛸薬師、北は六角通、東は西洞院、西は油小路……とかなり広大で、従来の説よりも「北寄り」となり(寺の北辺は「三条通」にまで達していたと言う説もあり)、要塞並みの規模を備えていたそうだ(2007年10月20日の京都新聞より)。

    京都新聞

     ……さて、話を当日に戻すと、京都駅から市バスで西洞院四条へ。大体の場所を覚えていたが、それらしい建物が見つからないので(西洞院蛸薬師辺り)、「本能寺」と書かれたたすきを掛けたオバちゃん(多分、近くにある「本能寺小学校」の緑のオバちゃんだと思う)に訊ねたところ……「すぐそこですよ!」との返事。目をやると、開店祝いの花が見えました!(笑)

    信長茶寮

     先ず、道路を挟んで、店の外観を撮影。住宅地のど真ん中なので、それと知ってないと分かりません(笑)。同種の店である、河原町三条東の「海鮮居酒屋 池田屋」は、すぐに分かりますけどね!ちなみに、「本能寺」を示す石碑は、先に上げた地図でも示してますが、信長茶寮のずっと西南の方に立ってます(なので、余計に分かりにくい……)。

    看板

     近付いて、店の入り口を撮影。店内で頂いたお品書き兼パンフレットによると、漫画家・原哲夫&北原星望氏が総合プロデュースし、老舗呉服屋・小田章と提携しているそうです(信長茶寮の脇の路地を入った奥が「小田章」のお店かな?)……そのせいか、店の雰囲気が、何だか「クラブ」っぽい!(笑)この辺りも、東映京都撮影所と提携した、大衆志向の「池田屋」と異なった点みたいですね〜〜。

    続きを読む >>

    【流れ橋・ロケ地研究】「必殺渡り人 流れ橋百景写し旅」〜復旧の流れ橋を渡ります〜《2》

    • 2013.05.16 Thursday
    • 22:24

    流れ橋・地図

      ……さて、前回からの続き。ここから、一旦土手道へと戻り、流れ橋を渡ります(C方向へ)。既に夕方になってきたので、沈みゆく夕陽が水面にキラキラと光り、非常に綺麗です!

    流れ橋・水面

     一旦、城陽市側に振り返った位置で撮影されたのが、「仕事人」#7。前回上げた「主水の遺体検視シーン」の後、おとわが吉兵衛の悪行を、三味線語りに乗せて告発する場面が、ここ。橋の下の水の流れが「TV画面左方向」なので、この辺りだと分かります。

    仕事人#7・4

     また「助け人」#1ラストで、頼み人のきよが姉たちを、一心に待ちわびるTV画面が、これ。

    助け人#1・1

     水の流れが〈右〉から〈左〉なので、城陽市側のA付近を、橋上から撮影したと思われます。ところが……助け人たちに助け出された女郎たちが、最初に現れるシーンが、こちら。

    助け人#1・2

     一段高い"土手道"の手前に、何も映っていない事から「城陽市側」の可能性が高いと思います。また、その直後、きよ姉妹が涙モノの再会を果たす場面は、TV画面に映る流れ橋の背後に"何もない"事から、先の場面同様「城陽市側」の可能性が高いと思えます。

    助け人#1・3

     ストーリーの流れとしては、きよは、姉たちの出現に「振り返って(=橋の反対側を見て)」いる訳ですが、背景に何も移らないという利点ゆえに、向かい合った「違う場所」を「(ほぼ)同じ場所」で撮影してしまった(爆)訳ですね〜〜!

     そして、先に上げましたが、これが、橋の上から八幡市側を見た風景(F方向へ)です。

    八幡市側を望む(橋の上から)


     橋を渡り終えると、一旦振り返リ、藤田まこと氏寄進の石碑を構図に入れ込んで撮影しなす。

    石碑1

    藤田まこと

    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    にほんブログ村/blogram【ブログランキング参加中】

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    blogram投票ボタン

    ブログ訪問者【本日/累計】

    時の道標

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
      都の商売人 (08/20)
    • 【研究】「市松」と「村上秀夫」と「沖田信介」と 〜四条河原町での露店を考察〜【改稿版】
      rogosu (07/20)
    • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
      都の商売人 (02/04)
    • 「スターウォース/フォースの覚醒」【ネタバレ感想!】
      リッチミー (02/04)
    • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
      都の商売人 (11/21)
    • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
      都の商売人 (11/21)
    • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【3】
      リッチミー (11/20)
    • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」【2】
      リッチミー (11/19)
    • 「京都ヒストリカ国際映画祭 11月4日は必殺デー!」《1》
      リッチミー (11/19)
    • 映画「るろうに剣心」《伝説の最期編》、感想
      都の商売人 (09/29)

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM